2018

(1) “高性能分子触媒が先導する新しいオレフィン系高分子機能材料の研究開発”
野村琴広
日本化学会第98年会 (日本大学, 船橋, 3月, 2018). アドバンスト・テクノロジー・プログラム(ATP)-触媒元素戦略で拓く未来社会-

(2) “フルオレンを含む光増感性二座リン配位子を有する三核イリジウムポリヒドリド錯体の合成と反応性”
下屋庄司, 野村琴広, 稲垣昭子
日本化学会第98年会 (日本大学, 船橋, 3月, 2018).

(3) “銅フェナンソロリン骨格を含む光増感性Cu-Pd二核錯体の合成と反応性”
藤原知也, 野村琴広, 稲垣昭子
日本化学会第98年会 (日本大学, 船橋, 3月, 2018).

(4) “ジチエノチオフェンが縮環した平面デヒドロ[12]および[16]アヌレンの合成と性質”
城間 駿, 野村琴広, 西長 亨
日本化学会第98年会 (日本大学, 船橋, 3月, 2018).

(5) “(Imido)vanadium-alkylidene complexes as new efficient catalysts for ring-opening metathesis polymerization”
K. Nomura
The 8th International Symposium on Polymer Chemistry (PC2018) (長春, 中国, 6月, 2018).

(6) “Precise synthesis of star-shaped polymers by living ring-opening metathesis polymerization”
Z. Sun, K. Nomura
The 8th International Symposium on Polymer Chemistry (PC2018) (長春, 中国, 6月, 2018).

(7) “Synthesis of functional polyolefins by designed molecular catalysis: Green sustainable approach”
K. Nomura,
The 7th CAS-TWAS Symposium on Green Technology (GT2018) (北京, 中国, 6月, 2018).

(8) “高性能オレフィン重合触媒の設計・創製: 配位重合とメタセシス重合”
野村琴広
高分子同友会 (東京, 7月, 2018).

(9) “Efficient cyclooctene incorporation in ethylene copolymerization using half-titanocene catalysts”
H. Harakawa, K. Nomura
The 8th Tokyo Conference on Advanced Catalytic Science and Technology (TOCAT8) (横浜, 8月, 2018).

(10) “Ethylene copolymerization with vinyl naphthalene, vinyl biphenyl using aryloxo-modified half-titanocene catalysts”
H. Aoki, K. Nomura
The 8th Tokyo Conference on Advanced Catalytic Science and Technology (TOCAT8) (横浜, 8月, 2018).

(11) “Synthesis of aryloxo-modified half-titanocenes as highly active ethylene (co)polymerization catalysts: Notable effect of aryloxo para-substituent”
S. Kitphaitun, Q. Yan, K. Preradović, K. Tsutsumi, K. Nomura
The 8th Tokyo Conference on Advanced Catalytic Science and Technology (TOCAT8) (横浜, 8月, 2018).

(12) “Exploring Oxidation States of the Catalytically Active Species in Ethylene Polymerization/Dimerization Using (Imido)vanadium(V) Complex Catalysts”
K. Nomura, T. Mitsudome, A. Igarashi, M. Oshima, G. Nagai, S. Yamazoe
The 8th Tokyo Conference on Advanced Catalytic Science and Technology (TOCAT8) (横浜, 8月, 2018).

(13) “チタンやバナジウム触媒による環状オレフィン系ポリマーの合成”
野村琴広
第13回次世代ポリオレフィン総合研究会 (品川, 8月, 2018).

(14) “新規フェノキシ配位ハーフチタノセン錯体の合成とエチレン共重合”
S. Kitphaitun, Q. Yan, 堤 健, 野村琴広
第122回触媒討論会 (北海道教育大, 函館, 9月, 2018).

(15) “オレフィンメタセシス反応に活性を示す新規バナジウム固定化触媒の合成と反応性”
林原 瞳, S. Scott, 野村琴広
第122回触媒討論会 (北海道教育大, 函館, 9月, 2018).

(16) “ハロゲン化フェノキシ配位子を有するイミド配位バナジウム-アルキリデン錯体触媒による環状オレフィンの開環メタセシス重合”
S. Chaimongkolkunasin, 野村琴広
第122回触媒討論会 (北海道教育大, 函館, 9月, 2018).

(17) “溶液XAFS手法によるフェノキシ配位ハーフチタノセン錯体触媒によるオレフィンやスチレン重合の触媒活性種解析”
野村琴広, 伊澤 樹, 原川仁志, 久保木正晴, 青木大峻, 井上健介, 永井 豪, 伊奈稔哲, 山添誠司, 満留敬人
第65回有機金属化学討論会 (同志社大学, 京都, 9月, 2018).

(18) “キレート多座配位スカンジウム錯体の合成と反応性に関する研究”
井上健介, 滝井祐貴, 堤 健, 稲垣昭子, 野村琴広
第65回有機金属化学討論会 (同志社大学, 京都, 9月, 2018).

(19) “ハーフチタノセン錯体触媒によるエチレンと各種(低歪み)環状オレフィンとの共重合”
原川仁志, 野村琴広
第65回有機金属化学討論会 (同志社大学, 京都, 9月, 2018).

(20) “ジチエノチオフェンの縮環で平面化させた反芳香族性[4n]アヌレン類の反応”
濱岡日向子, 城間 駿, 野村琴広, 西長 亨
第29回基礎有機化学討論会(東京工業大学, 東京, 9月, 2018).

(21) “Cross metathesis reaction of renewable unsaturated fatty acid methyl esters with eugenol”
D. Le, C. Samart, K. Tsutsumi, K. Nomura, S. Kongparakul
8th IUPAC International Conference on Green Chemistry (バンコク, タイ, 9月, 2018).

(22) “イミド配位ニオブ錯体の合成とエチレン二量化反応”
久保木勝晴, 堤 健, 野村琴広
第48回石油・石油化学討論会 (東京, 10月, 2018).

(23) “ハーフチタノセン触媒によるエチレンと各種芳香族ビニルモノマーとの共重合”
青木大峻, 野村琴広
第48回石油・石油化学討論会 (東京, 10月, 2018).

(24) “Synthesis of cyclic olefin copolymers by ketimide-modified half-titanocene catalysts”
X. Ma, H. Harakawa, W. Zhao, S. Zhang, K. Nomura
第48回石油・石油化学討論会 (東京, 10月, 2018).

(25) “非環式ジエンメタセシス重合を用いる末端官能基化共役ポリマーの合成と特性解析”
伊籐信之介, 國澤実希子, 野村琴広
第48回石油・石油化学討論会 (東京, 10月, 2018).

(26) “Precise synthesis of end-functionalized conjugated polymers by combined ADMET polymerization with wittig-type coupling”
K. Nomura, M. Kunisawa
The 12th SPSJ International Polymer Conference (IPC2018) (広島, 12月, 2018).